ベビーキャロットとミニダイコンを植えました!

2012.08.09

バックナンバーを見る

じめまして!コラム担当、あやかです。今回は、ベランダ超初級者女子のわたしが、公開されたてほやほやの「夏の野菜」から、2つの品種の野菜を新しく育て始めた様子をご紹介します♪

今回わたしがチョイスした野菜は、「ミニダイコン」と「ベビーキャロット」。春は葉を食べる野菜にしたので、今回は根を食べる野菜に挑戦! また、今回は初めて種から育てる野菜に挑戦♪ めんどうくさがりなわたしにもできるのか……ちょっとドキドキ! まず、種を購入。ひとくちに「ミニダイコン」「ベビーキャロット」といっても、品種がいろいろありました。そしていっしょに新しいプランターも購入! ブルーグレーがかわいい大きめのプランターと、ちょっと変わった麻袋のプランターをチョイス。同じプランターならかわいいほうを選んでしまうのが女子心、なんて♪

実際に種まきをする前に、動画を見て手順を確認! しっかりと頭に入れたところで、いざ実践♪ ピンク色で丸い種がミニダイコン、緑色の細くて小さい種がベビーキャロットです。「種まき」という作業自体、小学生以来だと思うのですが、あのころはもっと種って大きかったような気がしていました……大人になったんですね(笑)。そんな小さな種をていねいにまき、上から土をかけて、霧吹きで水をやります。梅雨も明けて太陽の日差しもたっぷりなので、すくすく育ってくれるといいなあ♪

なんて思ってたら、種をまいてから2日後の今日、ミニダイコンの芽が出ていました! 小さくてかわいい! 思っていたよりも早く芽が出てきたのでびっくりです。ベビーキャロットはまだですが、芽が出てくるのが待ち遠しいなあ♪