園芸グッズでにぎやかに♪

2012.08.11

バックナンバーを見る

んにちは! コラム担当のあやかです。

今月の初めに植えた『ミニダイコン』と『ベビーキャロット』。収穫が待ち遠しくって、“まだかなー、まだかなー”と思いながら、毎日水をあげています。 どちらも、いつの間にやら葉の数も大きさも申し分なく、そろそろ収穫時では!? なんて思いながら、藤田先生の動画で育て方を確認。すると、ミニダイコンは植えてから収穫まで約60日間、ベビーキャロットは間引きしてから約70~80日間ほど必要なんですね! もう少しガマンが必要みたいです(笑)。 この待ち遠しい時間の間に、そろそろ今度は秋の野菜を植えようかな、なんて考えています。

ところで今日は、かわいらしい園芸グッズを見つけたのでご紹介します! それは、園芸ラベル(ネームプレート)。これまでよく見かけていたものは、白いプラスチックを細長く切っただけの無機質なプレートでした。でも、先日立ち寄った雑貨店で、木製のプレートを発見。この真ん中にある黒板のような小さなスペースに、名前を書き入れます。ホワイト油性ペンで書き込めば水がかかっても消えないかな、と思うのですが、温かい雰囲気を出したくて、私はチョークで書いてみました。これならかわいらしいし、使い回しもできて一石二鳥♪ 名前のほかに、収穫目安時期や植えた時期を書いても、目印になってよさそうです。

さらにいっしょに、「ガーデンピック」と呼ばれる園芸用の飾りも用意しました。ブリキ系やスチール性のものなど種類はいろいろありますが、今回は木製のネームプレートに合わせて、木の看板をイメージしたものをチョイス。 それぞれを早速プランターに挿してみると、緑の葉しかなかった鉢が少しにぎやかになってイイ感じ♪ 手作り感も出て、なんだかかわいらしくなりました。

ちなみに、いま育てているのは……
ミニダイコン:もうすぐ間引きです。根のあたりが、少しぷっくりとしてきました。
ベビーキャロット:もうすぐ間引きです。
ローズマリー:いい香り♪ 毎朝水やりをしながら楽しんでいます。
バジル:かわいい花が咲いています! ……と喜んで愛でていましたが、バジルは花が咲くと、食べるにはちょっと固くなってしまうんですよね。咲く前に摘んで、おいしく、長く楽しみたいものです。